FC2ブログ
2014_07
20
(Sun)15:09

原田のおばちゃん、大活躍の日! 

 私のブログに時々登場する<原田のおばちゃん>とは、私の『岡山の母』としていつも大変お世話になっているご近所のおばちゃまです。

息子たちが小さい時から【原田のおばちゃん】と呼んで慕っているので、私も失礼ながら<原田のおばちゃん>とお呼びしております。

お料理上手の<原田のおばちゃん>、息子たちが大学生となり巣立って以来、私が自分の為に食事の用意をしないのを心配して、お野菜&愛情たっぷりの夕食を毎日ではないのですが、よく届けてくださいます。


ピアノのレッスン室の窓が<原田のおばちゃん>のお宅のキッチンからちょうどよく見えるそうで、レッスンを終えて部屋の電気を消すと、それが合図のように美味しいものが届きます


<原田のおばちゃん>はお料理が得意なだけでなく、お花も大好き。とっても広い【原田庭園】は季節の花々でいつも埋め尽くされています。


私の家の小さなお庭も原田のおばちゃんの手が加わり、害虫やお水不足(私がお水を上げるのをよく忘れるので)から木や花を守ってくださいます。知らないうちに肥料をまいていてくださったり、虫を取ってくださったり・・・

私同様、庭木も<原田のおばちゃん>にはお世話になっております。



そして最近は着物の着付けまでしてくださいます。私はただ長襦袢に手を通して案山子のように立っているだけ。


着物は着る時だけでなく、脱いだ後も大変!だって私、着物をたためないんだもん


でもしばらく和室につり下げていると、数日後に<原田のおばちゃん>がたたみ来てくれます。


この前、着物を着るたびにお世話になるのは申し訳ないから、着付け教室に習いに行くと宣言したら、『私が生きているうちは着せてあげるから、そんなもん、習いに行かなくてええ。』と仰いました。


そのお言葉に甘えていつまでたっても着れません。浴衣さえも


着れない癖に、先日絽の着物と帯を新調したので早速<原田のおばちゃん>に着せていただきました。


帯は紫と薄紫のリバーシブル。


『表で折って2色を出してモダンな感じに帯を結んで!』という私のリクエストに、汗だくで応えてくださり、こんな感じになりました~ 


 

(髪の毛をにショートにしたので、夜会巻きが出来ません。)
豬エ陦」繝翫が繧ウ_convert_20140721101554 
<原田のおばちゃん>、ありがとう! 今からお出掛けします!




そして、
遠州流茶道の宮本宗加様、そして茶道教室のお友達ご家族と奉還町の土曜市に参りました!

__+2_convert_20140721103242.jpg  

__+1_convert_20140721103134.jpg


でも・・・

昨年末、腰を痛めた<原田のおばちゃん>に帯をきつくしめさせる動作は負担を掛け申し訳ないので、やはり【着付け教室】に通う事を再決心しました。
 
秋までには何とか!
なるかな・・・?

あっ、だけどこの着物、たたみに来てね~

(近藤直子)