FC2ブログ
2015_05
13
(Wed)13:16

GWの講師プライベート 

 皆様は5月の連休をどのようにお過ごしでしたか?

新年度がスタートしたばかりの春は、子供も大人も自分を取り巻く様々な環境が新しくなり疲れが出やすい時期です。

そして春の疲労がたまって来たころに訪れる嬉し~いゴールデン・ウィーク、

ご旅行に行かれたり好きなスポーツを楽しまれたりなど楽しいプランが盛り沢山で、身も心もリフレッシュシされたのではないでしょうか!

『活力増強&お元気いっぱい』に満たされた皆様のパワーが、連休明けのレッスン室を益々明るくしてくださいます。




さてワタクシはと言いますと、

連休中リトミックのレッスンはなかったものの、ピアノのプライベートレッスンがちょくちょく入ってきて、いつもより少しレッスン時間が短くなっただけ・・・という感じの日がほとんど。


特にトキメキプランは無かったのですが、

丸一日フリーの日は、お友達と神戸・大阪で美味しい物を食べたりドライブをして非日常的な楽しい時間を過ごすことができました。
お付き合いくださったお友達には感謝いっぱいです。



IMG_4101.jpg 

IMG_4075_convert_20150516185418.jpg 


そしてふだんから気になっていたのに時間がなく放置していたお庭(日当たりもさほど良くない狭小スペースですが)の手入れも少し出来ました。
こちらのお手伝いをしてくださったお友達にも感謝いっぱい!


今はこんな感じのお庭に。
クリスマスローズがたくさん咲いています。
IMG_3916.jpg 

 

IMG_3914.jpg  

門番のウサギちゃんのおリボンを新しくしてあげました。
 IMG_4143_convert_20150516184323.jpg
 


FullSizeRender.jpg





思いがけず嬉しかったのは長男が3拍4日で神戸から帰岡したことでしょうか。


(庭で寛いでいる長男を家の中から、しかもカーテン越しに激写!私、バカみたい)
理人
何を作っても『うっめ~』と言いながら食べてくれるので、息子の居る日は腕をふるいましたよ。(焼くだけ炒めるだけ

今でこそキッチンに立つ時間がすごく短くなりましたが、

二人分の息子たちのお弁当を長年作り続け、食べざかりの男の子の胃袋を満たすべくその日の献立に頭を悩ませ、翌日のお弁当のメニューが常に気になっていた懐かしいあの頃・・・

息子が試合の為に早朝に家を出る、という時は、寝坊したら大変だ~!という緊張からか、夢の中でお弁当を作っていたこともありましたっけ。

こんなこと、親としては当たり前のことですが、子育てが体力勝負なのは乳幼児期だけとは限らないわよ~ということです。


連休中も大学の課題やテニスの公式戦があって帰って来られなかった次男、

バイトはスポーツクラブのインストラクターをしているそうですが、私の所属しているスポーツクラブにも学生の方がインストラクターとして頑張っておられるので、

ついつい『ちゃんと食べている~?』とか、『お母さんに優しい言葉をかけてあげてね~』など余計なお喋りをしてしまいます。
きっと次男にもそういう「おせっかいマダム」がいて、たくさん話しかけられていることでしょう。



あっという間に終わった連休でしたが、

好きなDVDを翌朝の目覚めを気にすることなく深夜まで観る「贅沢な夜更かし」もできましたし、

綺麗になったお庭に出て、週末の夕暮れにいただくビールは格別でございます。


クリーニング屋さんから大量の冬服が返ってきてごった返していたクローゼットも整理整頓が出来て、

それからラフマニノフのタランテラ♪の譜読みにも入り、たっぷりピアノの練習が出来ました。

特別なプランは無かったものの、私なりに充実したGWだったと思います。


これからは7月の門下会コンサートまでお休みがなくレッスンが続きますが、

皆様が連休中にチャージされたエネルギーをたくさん分けていただきながら頑張りたいと思います。(近藤直子)