FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_08
23
(Sun)08:35

夏休み講師プライベート 

お盆休みが終わって日常が戻りますと、心はすでにシルバー連休の過ごし方や秋の楽しいプランが気になり始め、

私の9月以降のスケジュール帳が段々カラフルになって参りました。

最近はスマホに日々の予定を入力されスケジュール管理をされる方が多いようですが、

私は手帳にドンドン書き込んで行くのが好きで、内容ごとに色分けしたりシールやスタンプで飾りたてて愛用しております。


さてそんなスケジュール帳も、8月のお盆休み中1週間分は書き込み欄が空白のままでした。

なぜかと言いますと、お盆休みは私がどこかに遊びに行く1週間ではなくて、
二人の息子が大学先から岡山に帰ってくる1週間なので、私のお盆休みは息子たち次第、ノ―プランだったからです。

私が自分の旅行プランを入れたとしても、それはそれで尊重してくれる優しい息子たちですが、
日頃はなかなか会えないので少しでも一緒に過ごしたいと思うのが母心です

普段の朝食はスムージー&ヨーグルトで済ましているのに真面目に朝からご飯を炊き、
なかなか起きてこない息子たちを気にしながら念のためお昼ごはんも作り、
そして夜はお肉など張りきって焼いちゃったりして・・・
でもお友達から呼び出しがかかり食べずに出かけちゃったりもするのだけど、
それも想定内なので腹も立たず。

今年は息子二人が同じ日に帰って来てくれたので3人で一緒にお祭りに行ったり、居酒屋に行ったり、ショッピングモールに出掛けたり・・・と母心は満たされ、心もお財布(!)も軽やかになったことでした。

今夏は長男が第一志望の就職先に内定したお祝いをするため息子たちが普段行かないような大人のお店に予約を入れており、

3人グループのラインに、「こぎれいな服装を持参すること」と送ったら、

弟の方が『こぎれいな服装』を持っていなかったのか困惑していた様子。
ものすごい量の夏服を持ちかえり、笑ってしまいました。

二人とも勉強にバイトに部活にデート?と充実した学生生活を送っているようで、母はとっても安心したのでした。

IMG_5585_convert_20150826173815.jpg   
次回は年末から新年のお休みに帰ってくるのかな。


スケジュール帳を真っ白、空白にして楽しみに待つことにしましょう。(近藤直子)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。