FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_12
30
(Wed)15:40

2015年最後のブログ 

<ナオコピアノ&リトミック・シューレ>講師の近藤直子より、2015年最後のご挨拶を申し上げます。

今年一年、お仕事もプライベートも多くの方々に支えられ、皆様のおかげで無事締めくくることが出来ました。

年々レッスンの時間が増え、日中、身体を休める時間が減ったためか今年は喉の不調に悩まされる日も有りましたが、
ピアノ・リトミックの両部門、またコーラス指導、大学の授業など、レッスンを一日も休むことなく無事現場に立てたことは何より幸いでした。
ご支援くださった皆様に心より御礼申し上げます。

そして改めて一年を振り返ってみますと

<ナオコピアノ・シューレ>に於きましては2015年7月に開催された『第24回近藤直子門下生によるピアノコンサート』が大成功。

門下生の皆さん、本当によく頑張られました。素晴らしい演奏でした。
コンサートプログラムの決定が3月前後でしたので、2015年前半は門下会のコンサートに向けてのレッスンに追われる日々であったことを、今とても懐かしく思い出します。



また年明け早々には2010年に立ち上げた女声コーラス【ナオコ―ル・グレース】の再結団式もあり、2016年に予定している公演に向けて練習がスタートしたのでした。

【美しすぎる女声合唱団】という身に余るご講評をいただき、団員一同、恐縮しつつもちょっとニンマリしておりますが、
特に今年は若いママたちがたくさんご入団くださり、平均年齢が少し若くなったかもしれません。
来年の第4回公演に向けて一致団結、さらに頑張って参りましょう。
コーラスレッスンの2時間半、休憩なしで指揮と指導に当たっている間、ワタクシほとんど立ちっぱなし。
コーラス練習日は特に体力勝負の日となりますが、
「コーラスの練習が楽しい~」と言ってくださる団員の皆様の笑顔が私の栄養剤です。
ママ様たちの笑顔の為ならこれからもがんばりますよ~

さあそしてリトミック部門。
2015年はナオコリトミック・シューレの乳幼児クラス増設に向けてスタッフ一同、めまぐるしく動きました。
会員の皆様から「仕事復帰した後、平日のレッスンには参加できないので土日の教室を開講してほしい」と言うお声をたくさんいただき、
そのお気持ちに応えるべく、10月から土曜日の午後教室を開講することに踏み切りました。
皆様のお力添えで新規教室となる会場探しもスムーズに運び、音響設備も新たに購入。
携わってくださいました皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

そして今年は新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどプレス方面でもリトミックをご紹介する機会を多くいただきました。


岡山の皆様に<リトミック>がピアノ教育にどれほど有効か、
そしてなぜリトミックが音楽教育にとどまらず、集中力・記憶力・表現力・思考力など、あらゆる感性を豊かに育てていくことに結びつくのか、

20年間、リトミックレッスンの現場に立ち続けている私自身の使命として様々な場面から<リトミックの成果>を発信し続けて参りたいと存じます。


最後に今年出会った皆様お一人お一人に心より御礼申し上げます。
一年間、本当にありがとうございました。
2016年もどうぞ近藤直子、そしてナオコピアノ&リトミック・シューレをよろしくお願い致します。

(近藤直子)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。