--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_04
24
(Sun)11:15

2016年度ピアノレッスン 

ピアノ門下生の皆様へ

【レッスンスケジュールについて】

当教室は毎年5月~翌年の4月までを一年度として年間のレッスンスケジュールを作成しております。

4月になって学校が始まらないと時間割や部活の様子が明確にならないので、新年度(5月~翌年4月)のレッスン日時の変更・作成は、
毎年4月に取りかかり、5月の連休に入る前にお子様にお手渡しさせていただく形となります。

今年度も皆様のご協力のおかげでスムーズにスケジュールを組むことが出来ました。ありがとうございました。
お子様には今週初めより<年間スケジュール表>をお渡ししておりますのでご確認ください。



【新年度にあたりご挨拶】

保護者の皆様にはお子様のピアノのお稽古をいつも温かく見守っていただきましてありがとうございます。

練習内容といたしましては、
テクニック(運指力)をハノンやツェルニー練習曲、クレメンティのグラドス アド パルナッスムやショパンエチュードなどのテキストの中からお子様のご様子に応じて選んでおります。
テンポを上げて弾かないとテクニック練習にならないのでメトロノームを使うことが多くなります。お家にメトロノームがない方は準備しましょう。
(メトロノームを使ってのお稽古は幼少期から体験されることをお勧めします。)

メインの課題曲として、古典楽曲~ロマン派楽曲、近現代曲がお子様の力に応じて選曲されます。
譜読みが終わるまで時間がかかっても、そこを乗り越えられると弾きこむほどに楽しくなると思います。

学校や塾の勉強、部活動に追われ、家での練習がなかなか捗らない学齢になられましたら、レッスン室でご一緒にリーディングもしますのでお休みをされませんよう。
また練習が出来ていないから先生のところに行かすのが申し訳ない…という保護者様のご配慮は不要でございます。

そのあたりもしっかりお子様の事情を受け止め、ピアノの学びが少しでも楽しく進められるようにと存じます。

バッハインヴェンション&シンフォニーや平均律などのバロックの学びも大切な音楽の学びとして欠かせませんが、
日々の生活の中でピアノの練習に費やせる時間がお子様お一人ずつで異なるので、相談しながら1週間の課題曲の量を決めていきます。

♪また弾いてみたい曲(ご両親様がお子様に弾いてほしい曲♪でもOKですよ!)が有りましたらお教えください。

♪その他レッスンにつきましてご不安、ご心配がありましたらどんな些細な事でも良いので<レッスン交換ノート>をご活用くださり、ご連絡くださいませ。


それでは今年度もご一緒にピアノの学びを楽しく進めて参りましょう。
引き続き宜しくお願い申し上げます。

*ピアノ門下生は【ナオコリトミック・シューレ】のご卒会生の方のみ承っております。
また幼稚園リトミックからピアノレッスンに移行されたい方は私までご相談・ご予約ください。

(近藤直子)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。