FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_05
25
(Wed)11:55

チラシとチケットができました。 

第4回ナオコール・グレース女声合唱コンサートのチラシ&チケットが出来上がりました!

<ナオコール~>の「コール」とはドイツ語で合唱と言う意味です。
合唱団の名前によく「コール」と言う言葉が付くのはそういう意味からです


これから少しずつ発券して参りますので皆様ぜひご来聴くださいますよう団員一同お願い申し上げます。

ナオコール・グレースは<ナオコピアノ&リトミック・シューレ>が主催・協賛しております。
チケットのお求めは当教室事務局まで、あるいはワタクシ近藤直子までお申し出くださいませ。


 チケット 



岡山は私の地元ではないのですが、子供たちを育てた大切な街として一つ残念に思いますこと、それは一市民・一個人のレベルで気軽に開催出来るコンサートホールがないことです。

一個人が音楽イベントなどで開催しやすいホールの収容人数は500名前後ではないでしょうか?
7割収容したら盛会・満席に見えて形が付くのですが、岡山シンフォニーホールのように2000名ホールを満席にする力はなかなか・・・。

音響はもとよりホールの収容人数、ホールが保持しているコンサートピアノのレベルやお客様用の駐車場の有無は、音響設備と同じくらい使う側にとって大切な使用条件です。


その点岡山市内には500~800名のホールはなくはないですが、講演会にはふさわしくても音響効果やコンサートピアノの状態を思いますと大変残念なレベルで音楽イベントの開催は難しい状況です。

また今回のように出演者が40名ほど壇上に上がり、グランドピアノを乗せ、指揮台を置くとなりますとステージの広さも十分なければならず、使用されるホールが限定されて参ります。

今回もスタインウエイの状態が良く、音響も音楽ホール用に作られている【岡山県立美術館ホール】をお借りしますが、岡山県美ホールは200名しか収容できません。

しかも消防法規定により200名を越えてはいけないという規約がありますのでチケットをばらまいてたくさん集客すれば良いというわけではなく、常に発券状況を主宰者側は把握していなければならず、非常にやりがいのあるところでございます。


何とか岡山市内に500名ホール収容の音楽ホールが出来ないものかとせつに思います。(近藤直子)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。