FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_08
22
(Mon)20:21

涙活(近藤直子) 

この夏はどれだけの涙を流したことでしょう。

・・・なんて別に悲しいことが起きたのではなく、オリンピック観戦中の涙なのですが、
オリンピック開催中に『感動して泣けて泣けて現象』は私だけではないはず。

オリンピックに出場する権利を得るまでにも数々の戦いと記録への挑戦が有り、
その中で努力と才能と幸運に恵まれた特別の人だけが各競技のオリンピック出場選手としてリオに渡った訳なのですが、
実際、出たら出たで本当に大変そう。
極度の緊張の中、体調管理に神経をピリピリさせながら「日本」をしょって挑むには、強靭な精神力も必要ですね。

銀になったと言って泣き崩れて詫びた柔道選手、
『今回のオリンピックは本当に、本当に辛かった』と言ってハラハラ涙を流した卓球の愛ちゃん、
逆転で最後の最後に勝利をおさめた数々の勝者たち・・・その裏に幾多のドラマが有ったことか。
それにしてもスポーツで戦う人たちはなんて美しく凛とした表情をしているのでしょう
ハイライトシーンがテレビで流れるたびにやっぱり涙が止まりません。

そして先ほど閉会式のテレビ中継を観ながら、また涙・・・
閉会式の最後の方に赤い帽子をかぶってスーパーマリオに扮して現れた安倍総理には驚きましたが、
小池百合子東京都知事のお着物姿、美しかったですね。あの着物姿を拝見しただけで小池さんで良かったと思ってしまいました。

お話変わりますが、
感動して流した涙の成分は、あくびをした時や玉ねぎを切った時などに生理現象として出る涙とはタンパク質の量など成分が違うそうです。

それに笑うことより泣くことの方が免疫力向上に効果があるなんてご存知でしたか?
全てテレビの受け売りですが、これを『涙活』と言うそうです。

悲しい時にワ~って泣いて涙を流すと何だかスッとする…ということありますが、これも<涙活>の効果。
悲しくても嬉しくても感情が動いて涙を流すことが心身に良い影響をもたらすそうです。

・・・とならば、この夏オリンピック効果として日本中、世界中の人々の免疫力が一気に向上したのではないでしょうか!!!


さてオリンピックの閉会式と共に急に夏の終わりを感じつつある中、ご帰省先から岡山に帰られた方々が各教室でリトミックの補講を受けられ、たくさん元気なお顔がそろって参りました。

お子様のご成長の一つ一つに触れられるリトミックは、私にとりましてオリンピックにも勝る感動の連続でございます。
感動の続きはリトミックレッスンでご一緒に。(近藤直子)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。