FC2ブログ
2011_09
23
(Fri)20:45

リトミックとピアノレッスンの併行(W受講) 

当教室H.P.のトップ画面に【ニュース&インフォメーション】が有ります。

ブログタイトルがズラズラ出てくる上の方に、幼稚園リトミッククラス>の体験レッスン締め切り~という内容が記載されていますね。

<ナオコ リトミック・シューレ>の幼稚園クラスは清水教室の1校なので、受講人数に限りがあります。

現在、数組の親子様が幼稚園リトミックにご予約~待機してくださっていますが (少子化のこの時期に本当に有難いことだと思います )、同時期にお申し込みの場合、【乳幼児クラス】のご卒会生をご優先させていただいております。



【幼稚園リトミック】に2年くらい通われますと、ほとんどのお子様がピアノに興味を持たれ、お母さまからピアノクラスへの移行についてご相談を受けます。

ホームページに記載している通り、お子様の手指の関節の強さをよく見極め、ピアノの鍵盤をしっかり打鍵出来る強さが確認できれば、準備オーケー、ピアノクラスにご進級いただけます。

注:手指の関節がクニャクニャナに弱いうちから無理にピアノレッスンを始めても、打鍵がしっかり出来ず、演奏時に変な癖が付いてしまうだけです。早ければ良い~ということではありません。講師によくご相談くださいね


最近はピアノを始めても、しばらくは リトミックとピアノの両方を受講される方が多いです。
先日も二組ほどのお子様が幼稚園リトミックから、ピアノに進まれたのですが、お母さまから

『子供がどうしてもリトミックを止めたくない~と言うのでしばらく両方通います』

   とご連絡をいただきました。


お二人とも赤ちゃんのころから乳幼児リトミックに通われ、毎年毎月毎回、私のリトミックのプログラムに親しまれ、もう飽きてこないのかな~と私の方が思ってしまうのですが・・・

お母様からも、『私も楽しんでいるので、子供がリトミックを止めたくない~と言ってくれた時,嬉しかった』と言っていただきました。


 


ちょっとぉ~、もう、こ~んなことを言われたら、私は本当に本当に調子に乗ります

( 調子に乗らない!と叱るお母様、 調子に乗らなくて何に乗るのでしょう?
どうかそんな言葉でお子様のやる気をなくさないでくださいね)

私は調子に乗り続け、さらに頑張れますもの~


指導者の立場から申し上げると、幼児期に於ける<ピアノとリトミックの併行>は、一番理想的です。

いきなりピアノだけ~で緊張するよりは、数ヶ月間(何年もしない!)、リトミックとピアノの両方を楽しまれたらいかがでしょうか?
ピアノを始めたからといってすぐに指がピアニストのように動くわけではないので、弾きたい気持ち、表現したい気持ち、音と戯れたい気持ちをリトミックで満たしてあげましょう



この点につきましても、お一人お一人のご事情に対応させていただきますので、ご遠慮なく講師にご相談ください。 (近藤直子)