FC2ブログ
2011_10
23
(Sun)22:48

パパも一緒の♪ファミリ―リトミック♪ 

前回のブログと記事の期日が前後しますが、

2011年10月10日(祝・月/ 於:天神町教室)の乳幼児リトミックの様子をご報告します。
 祝日にリトミックをさせていただいたら、以下の画像のように、【ファミリーリトミック・デ―】となりました。

50010月10日リトミック画像 



Ⅱファミリリーリトミックブログ用 

気候の良い秋のお出かけ日和に、リトミックへのご参加をご家族のイベントとしてくださり、ありがとうございます


リトミックでの子供の様子を主人に見せてあげたかった~

主人がずっと行きたがっていた・・・

リトミックって何だ?の夫の問いに答えるには、体験させるのが一番!

ナオコ先生に会わせたかった(ありがとね)

 寝ていた主人を叩き起こして連れて来た!

などと言いつつ、ご主人様を私にご紹介くださるママたちは、なんだかとても綺麗
幸せオーラで満ちていましたよ。


いつもはパパとお子様の参加の方が、この日はママが来てくださったり
おばあちゃまのご参観もあったり~と大変、賑やかな【ファミリ―リトミック・デー】となりました。


お子様を囲んで音楽と戯れる皆様の笑顔があまり素敵でしたので、レッスン後、記念写真を取らせていただきました。


これを機に、お仕事のご都合がつくパパ様たちは、どんどんリトミックにご参加くださいませ。

【追記】

少数派ではありますが、毎回、お父様とお子様のご参加の方も各教室に数組、おられます。

やがて来る思春期、

お嬢様から(息子ちゃんも)『パパ、うざい』とは、決して言われません。

幼すぎて意識化されていない記憶であっても、パパと通ったリトミックの思い出が心の底に潜在的に流れています。
それは、お子様の成長過程の様々な場面で、お父様(お母様)との良い関係作りの助けとなるでしょう。(近藤直子)